あなたは大丈夫?鼻の横の毛穴詰まりが悪化する生活習慣

      2017/01/27

3

以下の内容に心当たりはありませんか?もし1つでも該当するものがあれば、あなたは毛穴の詰まりを無意識に促進させているかもしれません。

  • 顔の水を拭き取るときタオルでゴシゴシこするクセがある
  • 夏や冬はエアコンをガンガンつける
  • クレンジング後にメイク残りがあってもそこまで気にしない

どれも日々の生活でよくある出来事ですね。

あなたはいくつ該当するものがありますか?3つ全てにチェックがつくと鼻横の毛穴に汚れが詰まりやすくなることもあるので、早めに生活習慣を見直しましょう。

 

毛穴詰まりを促進させる3つのこと

1.タオルで肌をこする

これは結構な確率でやってしまいがちな事だと思います。

お風呂上がりや洗顔の後、肌についた水を拭き取ろうとゴシゴシこすっていませんか?肌を強くこすると角質がはがれてしまいます。

まだはがれ落ちる段階でない角質を取ってしまうと、大急ぎで新しい角質が作られます。慌てて作られた角質は弾力がなくて、皮脂がこびりつきやすく毛穴詰まりの原因に。

肌に強い刺激を与えることはターンオーバーを乱すだけでなく、肌の毛穴詰まりを促進させることになるのです。顔についた水分を拭き取るときはこするのではなく、優しく抑えタオルに水分を含ませる感覚で行いましょう。

 

2.エアコンをガンガンにする

「エアコンのきいた場所に行くと肌が乾燥する。。」

という経験ありませんか?私たちの肌からは絶えず水分が蒸発していて、冷房や暖房はそれを促進させてしまいます。

肌は乾燥すると皮脂を出し水分の蒸発を防ごうとします。皮脂の過剰な分泌は肌に残った古い角質と混ざり合い、角栓となり毛穴に詰まります。一度毛穴に角栓が詰まると皮脂を外に出すことが出来なくなり、角栓のエサとなりどんどん大きくなって毛穴も広がってしまいます。

特にエアコンを使用することが多い夏や冬は、乾燥対策が必要です。

「それって加湿器を購入しないといけないってこと?」

お金をかけなくても乾燥対策はできます。

部屋に濡れたタオルを干したり、植物を置くだけでも効果があります。植物を置くと聞くと、「本当に乾燥対策になるの?」と不思議に感じるかもしれませんね。

森を歩いて「湿っぽい」「ヒンヤリしている」と思ったことはありませんか?植物は葉から水分を蒸発させていて、乾燥した空気に自然の潤いを与えてくれます。

まずは、お金をかけなくても出来る対策から始めてみてはいかがでしょうか?

 

3.クレンジングしたのにメイク残り

メイク残りも毛穴が詰まる原因に。

メイク自体、少なからず肌に刺激がありますし、肌にメイクを残したままにすると古い角質や皮脂と混ざり合って角栓なります。しっかり落ちるクレンジングで、きちんと落としましょう。

個人的にはホットクレンジングをオススメしていますが、市販で購入したいのであれば洗浄力と肌への優しさが両立されたクレンジングが良いですね!

ここで注意したいのは、きちんとメイクを落とすこと。

肌への刺激を考えミルクやクリームタイプのクレンジングを使っても、メイクが綺麗に落ちなければ意味がありませんし、ナチュラルメイクなのに洗浄力の強いクレンジングで肌に刺激を与えてしまっては逆効果です。

あなたのメイクの濃さに合わせたメイク落としを使うようにしましょう♪

比較的、市販されているクレンジングの方が安い傾向がありますが、通販サイトで購入できるメイク落としは返金保証がついているモノもあります。

肌に合わなかったら返金してもらい、肌に合うクレンジングを探っていくのも1つの手段です。返金保証をうまく活用してみましょう!

 

毛穴詰まりまとめ

ここまで、毛穴詰まりを促進させてしまう生活習慣について話してきましたが、いかがでしたか?

「ついついやってしまっていた。。」なんてコトもあったのではないでしょうか?

また、「毛穴に角質などの汚れをため込まない」という意味では、ケミカルピーリングもオススメです。皮膚科やクリニックでの施術になりますが、ターンオーバーが促進され「肌が綺麗になった」という人も結構います。

生活習慣を見直すことも大切ですが、こうした肌のお手入れもオススメですよ♪

 

 - 黒ずみ