鼻周りの白いポツポツを分からなくするには継続的なケアが必要

      2016/04/13

白黒猫

鼻周りの黒いポツポツで悩んでいる女性はたくさんいますよね。

でも、白いポツポツで悩んでいる女性も実は多いことを知っていますか?

白いポツポツというと、なんだか他人には打ち明けにくい気がしてしまいますよね。

白と黒、いったい何が違うのでしょうか?その白いポツポツを他人には分からなくする方法はあるのでしょうか?

 

鼻周りの白いポツポツと黒いポツポツ

そもそも鼻周りのその白いポツポツは、古い角質や皮脂や汚れが詰まってかたまったもの。黒いポツポツと内容は同じ。

白と黒の違いは、その古い角質や皮脂や汚れが「空気にふれて酸化したか、していないか」の違いなのです。

あなたの鼻の周りのポツポツが白いということは、そのままほっとくとそのうち酸化して「黒いポツポツ」に変身してしまうのです!!

ただでさえ、ポツポツ、ザラザラしていて見た目も最悪な気分になる白いポツポツ。化粧で分からなくしようにも、ファンデのノリも悪くなるだけでなく、ザラザラ感が隠しきれないのが現実。

毎日の洗顔で見ていると、「引っこ抜いてやろう!」という気分になってきますよね?白いポツポツさえ抜いてしまえば分からなくなるんだから。

でも、「毛抜きで抜いてやる!」なんて荒業、絶対にしないでくださいね!

爪で押し出すなんてのも禁止です。確かに、ニュルっと出てきてくれたら気持ちいいですが……。

爪や毛抜きで鼻周りや毛穴を傷つける恐れもあります。衛生的にもよくないので、手っ取り早く済まそうなんて考えないようにしてください。

しかもこの白いポツポツ、そんなことしてもまた元の状態に戻ってしまうので要注意。

毛穴パックなら誰もが使ったことがあると思いますが、毛穴パックをした時はものすごい角栓が気持ちいいくらいに取れますよね。

「これでもう大丈夫!」と、その時は思いますが、しばらくするとまた元の鼻に戻ってしまっていませんでしたか?それにこの毛穴パック、肌を守る大切な角質層も一瞬ではがし取ってしまいます。

お肌はとても薄く傷つきやすいところ、鼻周りに白いポツポツができてしまうということ自体、あなたのお肌は敏感になっているはず。しっかりケアしてあげなくては、あの頃の綺麗な小鼻は取り戻せません。

ここで白いポツポツが黒くなってしまう前に、自分でできるケアで大切なことは、まず角栓を作らせないこと。毎日の洗顔では、最初にホットタオルをお顔にあて、蒸気で固くなった毛穴をふやかすことからです。

洗顔も刺激にならないようにしっかり泡立て、こすらず泡で包むことを意識してください。洗顔のあとの保湿も重要なので忘れずしっかりと行いましょう。

「これで鼻周りの白いポツポツが分からなくなるほど改善されるだろう!」というと、そうではありません。

何年もかけて詰まった角栓、そう簡単には取れないと覚悟してください。しかし、毎日のケアで肌自身の力を取り戻すために、面倒なケアもしっかりおこなうことに意味があります。

厳しいことばかり言いましたが……

早く鼻周りを綺麗にしたいのであれば、下の記事をご覧ください。

イチゴのようなポツポツをなくす方法!

 - 角栓